ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

建築探訪その2

times_01.jpg


 建築探訪の第2弾は、タイムズです。
ここは、京都の3条通りと木屋町通り(高瀬川沿い)にあり、建築家 安藤 忠雄氏の作品であるが、
私がよく行った時は、2期工事はなされていなくて、安藤氏も今のように、建築以外の方には有名ではなかったと思います。

 この界隈は当時もいまも、京都は祇園と並ぶ繁華街で、どちらかというと若者の街という印象でした。よく徘徊したルートは、河原町通り、寺町通り沿いに古本屋が何軒もあって、そこを散策したら、タイムズによるという感じでした。中学から、高校にかけてよく通ったものです。そのころは、真剣に将来は古本屋の店主になるなんてことを考えておりました。
 それだけに、印象深い建築物です。飾り気がなく、また、高瀬川との微妙な高低差はなかなか粋なものでした。




スポンサーサイト

建築探訪 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<豪ドルの動き | HOME | 特選コーナー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。