ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

亀井はバカなのか?

亀井はバカなのか?

別に銀行は、利息制限法の上限金利を越えて貸していたわけでもなく、
        出資法に違反しているわけでもなく

貴重な預金者の預金を集めて、自己のリスクで、僅かな利ざやをとって、企業に貸付を行なっているはずだが・・・・。


亀井金融担当大臣の「返せない借金は返さなくてもいい」という発言が株式市場に影響を与えている。


理由は、急激な経済変動で、中小企業は大変で、かわいそうだから・・・。
3年間は元金、利払いを猶予しましょう。

日本は資本主義の国だよね。

資本主義の国の最大のメリットは、毎年、適正割合の企業が倒産し、人々が路頭に迷い、
そして、更に、毎年、適正割合の企業が新たに誕生し、人々が新たな職に付くこと。


中小企業が倒産して、一家が離散した時は、
  かわいそうか、かわいそうでないかと言ったら、かわいそうに決まっているが
それが、ルールだよね。

もちろん、その中で、重大な人権無視や、違法な取立ては国家の出番だと思いますが、

良かれと思って住宅ローンで家を買って、リストラにあって、ローンが払えず、家を手放すことになったら、家族仲良く、アパート暮らし、独立した勉強部屋もないところで、息子は強い育つと思いますが・・・。


資金繰りに詰まった中小企業が倒産したら、一旦は路頭に迷った従業員は、優秀な部長が新たに、
起業するということで、そこに労働者として吸収されていった・・・・。
3年後には、より強い企業として、安定した成長をしていった。

今を経済敗戦の焼け野原と考えたら、頼れるのは自分だけ、自分だけの力・・・・。

「国家が、あなた方に何かをしてくれることを期待するのではなく、あなた方が国家に何が出来るかを問え!」
ジョン・F・ケネディ



スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<西川氏は辞める理由はない、亀井こそやめろ! | HOME | もう少し、チャンスを待ちましょう。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。