ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

資本注入

ニュースより
国際通貨基金(IMF)は7日、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付きに端を発した金融危機に伴う金融機関の損失が、世界全体で1兆4050億ドル(約143兆円)に上るとの推計をまとめた。今年4月(9450億ドル=約96兆円)と比べると約5割の大幅増となり、金融危機の一段の悪化が数字で裏付けられた形だ。
 IMFが公表した半期に1度の世界金融安定性報告(GFSR)で明らかにした。また同報告は、9月に米国で相次いだ大型金融破綻(はたん)により、「金融システムの安定が脅かされているのは明らかだ」と指摘。今後数年間に世界の有力金融機関だけで約6750億ドル(約69兆円)の資本増強が必要で、金融当局は「存続可能な金融機関への資本注入も必要かもしれない」としている。 

株の下降が止まりませんね。
雰囲気的には、上下しながら、ダウで、7000ドルを切るかもと見ています。

 協調利下げ、緊急利下げを行っても、一旦、株が下げ止まるだけかな。
金融機関に対する資本の注入はもちろん、必要ですが、これは、多少時間がかかります。

 つまり、金融対策だけで、この危機は乗り切れないと見ますが、世界1と2の経済大国が、選挙の
季節となり、FRBの一連の対策で、ドルは紙くずになりつつあります。
アメリカ国債を、世界一の安全資産であると大量購入、保有している金融機関は他にやりようはないのかと思います。

 ドルの暴落は時間の問題になってきたような気がします。
円は、60円台をつけて、歴史上の最高値をつけるというのが、ここ1年ぐらいのシナリオです。

 FXは気を引き締めて、取り組みましょう。
昨日は、無意味なトレードが多く、反省しきりです。
 
 気持ちを切り替えて、本日も儲けましょう。













スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<協調利下げ1回目 | HOME | 日経は持ちこたえるか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。