ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

180兆円が消失

ニュースより 
 29日の米株式市場では、法案否決を受けてダウ工業株30種が778ポイント急落、過去最大の下げ幅を記録した。
 この日吹き飛んだ株式時価総額は、法案規模(7000億ドル)の2倍以上に当たる1兆7000億ドル。  

 簡単な算数の問題、
 法案に賛成しても、政府支出は、いまのところ、最大で75兆円。
 選挙対策目当てに、危機感なく、よく分からないまま、法案に反対して、1日で、180兆円消失。

  今後、予想されることは、意外と早く、打開策見出されて、法案は可決されるでしょう。
 (アメリカは資本主義の総本山だから・・・・)
 
  下院の議員も一晩頭を冷やして、振り上げた拳の降ろし先を考えていると思います。
 更に、政府もFRBも緊急対策を打ってくるでしょう。
 緊急利下げや、公共投資、住宅価格対策などなど・・・。
  
 あまり、一方的な売りポジションは危険かもですね。 



 




スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルール変更 | HOME | 金融恐慌の2歩手前>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。