FC2ブログ

ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金融恐慌の2歩手前

ニュースより
米下院は29日、本会議を開き、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で金融機関から不良資産を買い取る金融安定化法案(2008年緊急経済安定化法案)を共和党保守派などの反対多数で否決した。議会は10月2日に再開されるが、法案の行方は全く見通しが立たなくなっている。法案否決を受けて、ブッシュ大統領は30日朝に、金融システム安定策について緊急声明を出す。
 米国だけでなく世界の市場は金融システム安定のカギを握る同法案の行方を注視。市場の不安を沈静化する対策が早期に実施されなければ、金融恐慌に発展する可能性があり、日本などにも影響が波及するのは必至だ。  

 投票結果は賛成205、反対228。政府の民間介入と税金投入に反対する共和党保守派に加え、民主党でも造反者が続出した。経営に失敗した大手銀行を税金で救済することには国民の反発が強く、11月の大統領選や上下両院選を控えて、地元有権者の声を強く意識した下院議員が多かったとみられる
。 

確かに、サブプライムローンで家を買って、支払いが出来ず、家が競売になって、空き地でテント暮らしをしているアメリカ人が、ニューヨークの金融街で、何十億という報酬を得ていた連中の、強欲の果ての尻拭いを税金で行うのかというモラルハザードの問題は根深かったということでしょうか。

 さて、これからの展開ですが、10月2日が議会の再開らしいので、結局 様々 修正が加わって
何らかの法案は通ると思いますが、
 おそらく、即効性と実効性に欠けるものになるでしょう。
アメリカは今、世論の影響もあって、この手の戦いにおいて一番やってはいけない。
兵力の随時投入という愚を犯していく展開です。

 更に、この世論の趨勢を変えるためには、まだまだ、金融界からの犠牲者が必要なようです。ブッシュ大統領には、最後に大きなつけがまわってきましたね。


 FXにおいては、過大なポジションや、一方的な思惑を排して、取り組んで行きます。




















スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<180兆円が消失 | HOME | 大きすぎて潰せない。>>

この記事のコメント

管理人さま、はじめまして。
今回は、相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

誠に勝手ではございますが、
リンク集に御サイトのリンクを貼らせていただきました。

大変、お忙しい毎日とは思いますが、
ご検討のほど、何卒よろしくお願い致します。
返信お待ちしております。

遅れましたが、
「 簡単に儲けよう!大学生FX! 」の管理人の裕樹と申します。


■当サイトデータ

希望タイトル: 簡単に儲けよう!大学生FX!

サイトURL:http://hirokiti777dog.blog33.fc2.com/


管理人名:裕樹



是非、当サイトと相互リンクをしていただければとお思い、
連絡致しました。

当ブログサイトは、FX系の日記ブログになります。
もしよろしければ、相互リンクをお願いしたいと思います。

それでは、失礼いたします。

管理人の裕樹でした。
2008-09-30 Tue 14:18 | URL | 簡単に儲けよう!大学生FX! #-[ 編集]
 裕樹さん、こんにちは。
私のお気楽ブログに訪問頂きありがとうございます。
 リンクの方は完了致しましたので、ご確認お願いします。
2008-10-01 Wed 09:28 | URL | 裕樹さんへ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。