FC2ブログ

ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サブプライムからプライム問題へ

マーケットの動きは、ほぼ予想通りの展開になっておりますが、
いまで、3合目ぐらいでしょうか。
 いずれにしても、創業100年以上の会社の破産処理ということで、それだけ、危機の規模は深く、広いと思います。
 まだまだ、このような展開は続くと思いますが、為替に関しては、外貨売りをメインのスタンスとすると伴に、時より、見せる反発に警戒して上に持っていかれないように、更に、ポジションは小さめに、出来ればオーバーナイトしないで行きましょう。

 さて、今回は米国の当局は、リーマンを救済しなかったわけですが、
マーケットは混乱していると思います。
 「救済するケースとしないケース」が恣意的に、行き当たりばったりで決められているのではないかと・・・。
 さて、次の弱い鎖はどこかを疑心暗鬼でマーケットが見つめています。

 リーマンの破綻処理をきっかけに、「サブプライム問題」から、「プライム問題」へ、発展して行きます。いままでは、返済の厳しい人に安易に融資し、それを、証券化して世界にばら撒くというような構図でしたが、もうすでに、サブプラよりも大きな規模のプライム債権で、延滞率が急上昇します。あるいはしつつあります。つまり、返済が確実だと目された人の債権が怪しくなっています。

 証券化ビジネスに踊った方々だけではなく、今後は、対岸の火事と観客を決め込んでいたセクターも無傷ではいられないでしょう。







スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AIGも救済せず。 | HOME | また、週末処理?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。