ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まだ、5合目

豪ドル

8月の最初のブログで、「危険な兆候」というタイトルで、展開を予想しておりましたが、
その時に、想定していた、当面の下降ポイントは、85円でしたが、現在の経済や為替の
流れを考えると、まもなく、「ユーロの崩壊」が始まりますので、豪ドルは、85円から、最大で
15円、一時的には、20円程度の下降を予定しておいたほうがよいと思います。

 いままでのような、円キャリーの復活は当面はないと考えます。
従って、外貨売りを主体に、徹底的な売りが完了してから、外貨買いをすることがよいと思います。
まだ、底ではないと思います。

 スワップ派の方には厳しい展開が続きますが、レバの低い人は気長に待つ、レバの高い人は
一旦、決済して、頭を冷やすことがよいかもしれません。
(思惑の通りなるかは、一切 責任がもてませんので、くれぐれも独自判断で・・・・)

 しかし、書いたことに責任を持つということで、私は、7月末から、今日までは、外貨売り主体の
トレードを行っています。

スポンサーサイト

リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最高通貨。 | HOME | 74分1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。