ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

亀井はバカなのか?

亀井はバカなのか?

別に銀行は、利息制限法の上限金利を越えて貸していたわけでもなく、
        出資法に違反しているわけでもなく

貴重な預金者の預金を集めて、自己のリスクで、僅かな利ざやをとって、企業に貸付を行なっているはずだが・・・・。


亀井金融担当大臣の「返せない借金は返さなくてもいい」という発言が株式市場に影響を与えている。


理由は、急激な経済変動で、中小企業は大変で、かわいそうだから・・・。
3年間は元金、利払いを猶予しましょう。

日本は資本主義の国だよね。

資本主義の国の最大のメリットは、毎年、適正割合の企業が倒産し、人々が路頭に迷い、
そして、更に、毎年、適正割合の企業が新たに誕生し、人々が新たな職に付くこと。


中小企業が倒産して、一家が離散した時は、
  かわいそうか、かわいそうでないかと言ったら、かわいそうに決まっているが
それが、ルールだよね。

もちろん、その中で、重大な人権無視や、違法な取立ては国家の出番だと思いますが、

良かれと思って住宅ローンで家を買って、リストラにあって、ローンが払えず、家を手放すことになったら、家族仲良く、アパート暮らし、独立した勉強部屋もないところで、息子は強い育つと思いますが・・・。


資金繰りに詰まった中小企業が倒産したら、一旦は路頭に迷った従業員は、優秀な部長が新たに、
起業するということで、そこに労働者として吸収されていった・・・・。
3年後には、より強い企業として、安定した成長をしていった。

今を経済敗戦の焼け野原と考えたら、頼れるのは自分だけ、自分だけの力・・・・。

「国家が、あなた方に何かをしてくれることを期待するのではなく、あなた方が国家に何が出来るかを問え!」
ジョン・F・ケネディ




スポンサーサイト
リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |

もう少し、チャンスを待ちましょう。

 いよいよ、年末に向けての外為市場の動きとなってきました。

展開は、昨年に予想した通りの流れになるかと思いますが、

どの時点で、円が最高値を付けるかです。
そして、それは、いつになるかです。

大胆に予想すると、

最高値は、70円切りの68円

時期は、H22年 1月10日前後かな。

このあたりまでなると、外為の埋蔵金どころではなくなり、
巨大損失が表面化する。

英国の巨大国際金融機関の簿外巨額損失が表面化し、偽りの回復を見せた、
経済を2番底へ・・・・。

円高というより、ドル安(或いは暴落)

いつまで続くか・・・。

アメリカに世界の製造業が工場を移し始めて、

アメリカの貿易が恒常的に黒字になる兆しが出るまで続く・・。

アメリカは今度は、世界の雇用を自国に集める政策・・・・。

アングロサクソンはやはり、一枚も二枚も上ですね・・・・。
























































































リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |

気前よく、お金をくれるらしい。

民主党の政権になって、気前よく お金をくれるらしい。
不安定な派遣社員制度はなくなって、みんな保証のある正社員になって・・・。

所得制限なく、子供手当てとして、一律 一人 26000円だって、よかったね。
高速道路はタダになるし、高校タダ・・・いいな、いいな。

でも、よく考えると、我々は、世界との競争に常にさらされていて・・・・。

結局は、子供手当ては、もらったけど、お父ちゃんのリストラ、或いは、給与の減額・・・
というパターンが一番可能性が高いね。

日本人から、こんな調子で、野生が無くなって、どうして世界と闘うのかと思います。

経済敗戦、戦後の闇市の中で、明日の生活に困っていた人たちも、今日の日本人ほどに、他人の懐を当てにしなかったと思います。

本当に、助けないといけない、人たちもいますが、こんな政策をやろうとする政党に、70㌫以上の支持があるとは、日本人はいつから、人の施しを、恥辱と感じないで、当然の権利であるが如く、受けるようになったのかな。

国というフィルターを通しても、月額 26000円は誰かのお金であって、誰かのお金を当然の如く、貰って、それを恥辱としない心がこの国に蔓延しているのか? 単に無邪気なのか?

そう言えば、亡父は、私を育てるために、死ぬほど働いて、働いて、結局、無理がたたって、死にましたが・・・・。
国が子育てに関して、責任を負うなんて感覚は持っていなかったと思います。

厳しいですが、金が無ければ、高校には行かず、贅沢せず、他人と比べないで、そして、貧乏を恥辱とは思わず、むしろ、いわれのない施しを恥辱とする。

友愛なんて、一度も血反吐を吐くまで働いたこのない人間の絵空事・・・・。

彼は、最終的には、彼を一番支持した連中を裏切ることになるだろう。

同じパイはどのように切り分けても、量は変わらずです。

さあ、相当ハードな不況になるので、しっかりと働こう。












































      

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

次の選挙までに気づきましょう。

 日本の官僚に対する風当たりが民主党の衆院選圧勝で高まっている風潮について、
 「衆院選後、最も懸念している問題の1つだ」と述べた。
 キャンベル氏はワシントンのシンクタンク CSIS/戦略国際問題研究所で行った講演で、
 米政府の政策ではなく個人的意見だと強調した上で、次のように語った。

「個人的経験から助言すると、わたしが日本でともに仕事をした中で
 最も素晴らしかった専門家の何人かは官僚だった。
 官僚たちが敵視され追いやられる様は見たくない。

 新たに政権に就いた政治家たちの多くは、
 こうした官僚たちがどんなに有能で、過去数十年にわたって、
 日本の国益のためにどれだけ尽くしてきたかに、やがて感謝するだろう。」


リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |

シャープな財務担当をお願いします。

 民主党の新内閣の特に財務関係の初仕事は、
外為関係の埋蔵金探しをやるのもいいけど、あまりそれを無邪気に、声高にやり過ぎると、日本政府は円高に対して、介入するお金がありません。どうぞ、円高へ仕掛けて下さいと言っているようなものです。
 
 まともな財務担当がつくか、見ものですね。

そろそろ、年末から、来年の始めにかけての超円高に備える準備をしないといけませんね。
60~70円あたりかな。瞬間的には・・・。

アメリカは、国中の森林を伐採して、ペーパーマネーを発行するつもりみたいです。

皆さん、準備OKですか?
リスクに備える | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。