ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マスタープラン

マスタープラン~36ヶ月で経済的な自由を獲得する方法。
    
目 標
    36ヶ月で、不労所得を中心とした毎月の分配が、30万円以上になる
    プライベートファンドをつくる。
     
管理目標
    36ヶ月後以降の毎月のファンドの分配の管理目標は、
    下限値 30万円
    上限値 60万円
    になるように設計する。

    分配がマイナスとなったり、極端に売買成績が乱高下するような
    ものは採用しない。
    当面は、換金性の高い資産、レバレッジを有効に使えるマーケット
    に投資する。
      
第一期 1ヶ月~12ヶ月の期間
    この期間は、運用資産の増加を中心に努力する。
    運用資産に対する分配率は、毎月 7㌫以上を目標とする。
    運用総資産を、500万円以上にする。

第二期 13ヶ月~24ヶ月の期間
    この期間は、運用資産の安定的な運用に心がける。
    運用資産に対する分配率は、毎月 6㌫以上を目標とする。
    この期間は、運用資産の分配金のみで毎月生活し、
    本業の収入に関しては、手付かずとする。
    運用総資産は、750万円以上とする。

第三期 25ヶ月~36ヶ月の期間
    この期間は、運用資産を良質で、堅牢なものにするようにする。
    運用資産に対する分配率は、毎月5%以上を目標とする。
毎月の資産に対する分配金は、30万~60万円を安定的に
    獲得する。不動産に関しても、ファンドに組み込み、資産の
    内容を強化する。  
    運用総資産は、1000万円以上(プラス収益不動産)

    備考 
       この時期に本業の退職準備と、その後の時間の使い方
       について方向を出す。

以上のマスター計画により、
     2011年4月末日に、「生活のための労働から解放」
     その後は、旅にでるか、起業するか、
     或いは、自己実現のために、仕事につくかはこの3年
     の運用期間に決める。

スポンサーサイト
マスタープラン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。