ノーマネー☆ノーフリーダム

毎日を気楽に過ごしましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「誰に、飯を食わされていると思っているねん!」

「誰に、飯を食わされていると思っているねん!」

と、20歳の時に、私が、道を外そうとした時は、

強烈に叱られたものです。

日頃から、家族を養うために、朝早くから、夜遅くまで

働く姿を身近に見ていた私は、

「はい、わかりました」なんて、感じで素直に聞いて

いたのだろうと思います。

父親の権威や、家族の一体感など・・・。

の価値観が普通であった時代。

結局、父は無理がたたって、私の21歳の時に

他界してしまいましたが・・・・。

子供は、社会が責任を持って育てる・・・という耳障りの

よい価値観・・・。

父が子供手当ての出る時代を生きたら、

きっと、そんなわけの分からない他人の金はもらわないと

思います。

もちろん、本人に聞かないとわかりませんが、

きっと、

「誰に食わしてもらっているねん!」
の決め台詞を、生意気ざかりの3人息子にかました時に、

「親父は、毎月 78000円の子供手当てをもらっているやんけ!」
「えらそうにするな!」

なんて言われるのが、嫌だと思います。

福祉は、本当に必要な方のために・・・・・。

現在の国民の民度が、民主党を登場させました。

地道に、我々が、変わらないと、覚悟しないとね。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

5000兆円のマジック

シナリオとしては、

まず、リンクを切る(ドルと金の交換停止)

金の価格の価格低下政策(ドルの高金利政策等)

諸外国の中央銀行や、金融機関等がドル資産を目一杯に資産に
組み入れた段階。

ドルの減価作戦開始と価格の落ちた金及び、金鉱を目に付かない
ように押さえる。

ドルの大量発行に伴う、超ドル減価政策、マイルドなドル安の容認
発言、実は、急激なドル安も歓迎。

金の急騰期、5~10倍へ

国際金融秩序の再回復のための会議
(ペーパーマネー経済への反省・・・)

1オンス 8000ドル程度になった金と、ニュードルのリンク開始
律儀に旧ドルで、外貨準備をしていた国 、筆頭 日本は、
200~300兆円の損失・・・・。

これに伴って、ドルと金の再リンクに伴う、利益は、約 5000兆円となり
日本は、再び、経済敗戦を向かえる。

こんな感じかな?

気楽に、「仕分け」がどうのこうのと言っている時が懐かしく思えるように

なる時期がきそうですね。

「ノーマネーノーフリーダム」・・・・。

やはり、個人がしっかりと対処しないと、

乗り切れない 3~4年ですね。

それにしても、民主の連中って、揃いも揃って馬鹿ばかりですね。

いい年して、9億もおかあちゃんからもらって知らないやつも問題

だけど、こんな連中に投票した方々、頭大丈夫ですか?

緩い緩すぎです。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

西川氏は辞める理由はない、亀井こそやめろ!

 本当に、このレベルの政治家(?)を重要閣僚にしないといけないというのも情けないですが、
これも、日本国の運命と諦めて、亀井のおっさんに付き合っていくしかないですが、
西川さんは、私の感では、まったくやめる理由がないと思います。
この方が、まったく、間違いや状況判断を誤ったことがないかと言われれば、きっと、探せばあると思いますが、おそらく、それは、巨大企業を経営する上での許容範囲の中だと思います。
おそらく、彼は、辞めろ、辞めろのくず政治屋の中で、非常に仕事がやりぬくいと思いますが、
「侍」として、いま暫く、留まってほしいと思います。

一方、亀井のバカは早く、やめて田舎で隠居でもしてほしいと思います。
田舎で隠居して、小さな交番の当直になって、「名前は静香でも、しずかではない!」
なんて、ギャクを飛ばしていれば、きっと、近所の小学生には受けると思います。
きっと、彼もその方が、幸せだと思います。

日本も今しばらくは、国運がないね。オリンピックもこないしね。

あと、3~4年、日本の大掃除のために、彼らも必要かもね。

ところで、郵便で、西川さんの首が取られたら、日航では、民間金融はきっちり手を引いて、アウトにしないと、お上に翻弄されるだけではいけません。「侍」としての矜持をしめして下さい。


亀井静香金融・郵政改革担当相は3日、民放の番組出演後、記者団に対し、日本郵政の西川善文社長ら現経営陣について、「郵政民営化の根底がなくなる。1カ月以内で出処進退についてご判断いただく」などと述べ、郵政事業見直しの関連法案を提出する臨時国会までの自主的な退任を促した。
 
 西岡喬会長(三菱重工業相談役)ら有力財界人が名を連ねる社外取締役や、傘下のグループ4社の幹部についても対象となる見通しで、後任社長の人選にも影響を与えそうだ。
 

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気前よく、お金をくれるらしい。

民主党の政権になって、気前よく お金をくれるらしい。
不安定な派遣社員制度はなくなって、みんな保証のある正社員になって・・・。

所得制限なく、子供手当てとして、一律 一人 26000円だって、よかったね。
高速道路はタダになるし、高校タダ・・・いいな、いいな。

でも、よく考えると、我々は、世界との競争に常にさらされていて・・・・。

結局は、子供手当ては、もらったけど、お父ちゃんのリストラ、或いは、給与の減額・・・
というパターンが一番可能性が高いね。

日本人から、こんな調子で、野生が無くなって、どうして世界と闘うのかと思います。

経済敗戦、戦後の闇市の中で、明日の生活に困っていた人たちも、今日の日本人ほどに、他人の懐を当てにしなかったと思います。

本当に、助けないといけない、人たちもいますが、こんな政策をやろうとする政党に、70㌫以上の支持があるとは、日本人はいつから、人の施しを、恥辱と感じないで、当然の権利であるが如く、受けるようになったのかな。

国というフィルターを通しても、月額 26000円は誰かのお金であって、誰かのお金を当然の如く、貰って、それを恥辱としない心がこの国に蔓延しているのか? 単に無邪気なのか?

そう言えば、亡父は、私を育てるために、死ぬほど働いて、働いて、結局、無理がたたって、死にましたが・・・・。
国が子育てに関して、責任を負うなんて感覚は持っていなかったと思います。

厳しいですが、金が無ければ、高校には行かず、贅沢せず、他人と比べないで、そして、貧乏を恥辱とは思わず、むしろ、いわれのない施しを恥辱とする。

友愛なんて、一度も血反吐を吐くまで働いたこのない人間の絵空事・・・・。

彼は、最終的には、彼を一番支持した連中を裏切ることになるだろう。

同じパイはどのように切り分けても、量は変わらずです。

さあ、相当ハードな不況になるので、しっかりと働こう。












































      

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ご苦労様、有難うございます、お疲れ様でした。


 昨日は、洗濯洗いが可能のスラックスを買ったので、洗濯ネットを使って、部屋でちまちまと洗濯して、部屋の掃除や、読書、スタバで一服したりしていました。
 そうそう、選挙は行っておりません。なんとなく、気乗り薄でした。

 だから、当面は政治に対して、物申すつもりはありません。
状況にあわせて、資産運用を着々とすることにします。昨年来、ブログで書いたことが、概ね、当たっているので自分でもびっくりですが・・・まあ こんなこともあるかなと思います。

 さてさて、選挙後の4年間ですが、日本経済の回復はあるでしょうか?
これは、私の意見ですが、あと3~4年ぐらいは、いつ仕事が無くなってもよいぐらいの資産を持ち、
3年ぐらいは気楽に過ごせるように対策をとった方がよいと思います。すこし、息をつけるのは、その後かなと思います。

 「日本人の劣化」、戦後、右も左も分からない中で、食うや、食わずの状態の中で、歯を食いしばって、世界第2位の経済大国となり、それに付随して、国民も随分と豊かになりました。国民レベルでは、この時代の日本人より、優秀で、勤勉な国民はいくらでもいたと思いますが、我々が、このような自由で、豊かな社会を享受できることとなったのは、国の政治や、官僚のサポート、政策の誤りなきを得て、概ね、大きく道を誤らず、導いたのは、「彼ら」だよね。

 子供のような年齢のアジテーターと、足がふらふらの亭主よりは、小気味のよい詐欺師の方に、ついふらふらと擦り寄る、微笑ましい国民・・・。

 このシナリオなら、次は騙されて、前よりも悪くなって、ボロボロになって帰ってくるのがおちだね。

 政治は国民のレベル以上にはならない、結果を伝える、多くの人の声、キャスターのコメントの中で、いろいろと完全ではなく、誤りもあっただろうけど、「彼らに」 半世紀の心からの御礼、「ご苦労様、有難うございます、お疲れ様でした」という方が、一人ぐらいはいると思ったけど、ずっと、報道を見ているわけもいけないので、私には、見つけられなかった。

 結論 当面、この国は悪い、感謝を知るまで、そのことを知る4年間となりますね。
さてさて、頑張って、働こう、3~4年は、仕事を失っても食べていけるようにね・・・。




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。